ショッピングカート
なまくら消閑堂 コラボ企画『就活を振り返る』2007年2月活動記

なまくら消閑堂

オタクな社会人のブログ

コラボ企画『就活を振り返る』2007年2月活動記

侍・もっちーのブログ!』もよろしくです。



2007年2月。

やっと家に光が繋がり、自宅で快適なネット生活を存分に堪能しまくりの頃。

そーいやブログ始めたのもこの頃ですね。

私の就活状況はというと……


 
 
 
 
めぼしいことは、何も('A`)

えー、(スケジュール帳を見る)あ、どうやら企業の説明会参加しつつ、履歴書やエントリーシート(以下ES)を提出しつつ……

その数5社ほど。

多分他の人より少ないです。

こうして見るとのんびりしてんなぁ俺。

あ、2月は某社で筆記試験を受けてますね。

これが企業に直接赴いて初の選考ですな。

企業にエントリーして資料請求し、履歴書や書いてた時期かな……(覚えてない)

じゃあ今回は履歴書やES、あとSPIなどの試験について述べますかね。

まず履歴書とES。

履歴書は学校の生協で売ってる学校印の履歴書を使いました。

証明写真は学校に業者さんか来た時に撮ってもらったので格安で済みました。

で、

まぁ、ここで皆さんが知りたいのは履歴書やESはどんな風に書けばいいのか、ってことかと。

では書く上での注意点をば。

ボールペンか万年筆で、しっかり、綺麗に書く!!

これは基本ですよね。管理人は大きな字で力強く書くことを心掛けてました。

鉛筆で下書きをしてもいいですが、後々消すのが面倒です。それにインクが乾かないうちに消しゴムかけちゃうと汚れてしまう!

なので、管理人は履歴書は下書きせずいきなりペンで書きました。ESは代えが効かないので流石に鉛筆で下書きしましたけどね。

ペン入れで間違えたら台なしになっちゃうんですけど、実際、最後の最後で誤字や脱字をかましてヘコんだ事も数知れず(笑)

ここで大切なのが、修正液や修正テープでごまかすのは控えた方がいいという事です。

聞くところによると、企業によっては修正しているってだけでその履歴書は選考から落とす……

らしい。あくまで伝聞。しかし納得。



ところで管理人、あと少しで書き終わる!!ってところでミスった履歴書が何枚かありました。

でも、一から書きなおすのもしんどい!って時、それをどう対処したかというと、


1・脱字は無理やり文字を挿入→見栄えは悪いがなんとかなった!


2・どうしても文字を入れられない脱字の場合はそのまま出した!!


本命企業じゃなかったってのもあるが、これくらい許容できない企業などこっちから願い下げじゃ!!と開き直りました。

こんな間違いを許容できる会社なんて、いい加減でダメな企業なのかもしれませんが、それはソレ、これはコレ(笑)

結局それでも書類選考は通過したってんだから、そこまで神経質にならなくてもいい気がしないでもない……

(※念のため神経質になった方がいいと思いますよ)


3・誤字は、間違った部分をカッターナイフでチマチマと、薄く削り、凌ぎました。


削ったところは少し消しゴムをかけると見栄えがよくなります。

ただし、これは下手をすると紙が破れるのでオススメしませんね……



さて、次に履歴書やESの書く内容ですが、まぁその辺は対策セミナーや模試、ハウツー本などを参考にするのがいいでしょう。

ただし頼りきりにならずオリジナリティを忘れずに。

自己PRをするような場合、抽象的な表現は避け、具体的に、結論から書き出して、そのあとに理由を述べるのがいいでしょう。

また、部活やアルバイトの経験を持ち出す人が多いと思いますが、それらのどのような出来事から、自分が何を得て、それをどう活かせるかを具体的に書くことが大切です。

他の人との違いを、自分の良さを、存分にぶつけてください。

そこで重要なのが、

決して嘘で固めるな。ただし誇張は存分に。

です。

嘘は絶対にボロが出ます。

面接では面接官が履歴書やESに書かれた事をつっこんで聞いてくることがほとんどです。

そんな時、自分が全く経験した事のないことや、普段考えてもいないことを履歴書などに書いていた場合、

嘘に対して嘘で取り繕うことになりボロが出たり、話が支離滅裂で矛盾に満ちたりする恐れがあります。

ただでさえ面接は緊張のため精神状態が普通ではなく、それに伴って思考も鈍りがちです。

頭が冴えたり、口が達者な人は切り抜けられるでしょうが……

ってかそんな人は人間的に嫌です(´ω`)多分そんな人は詐欺師とかに向いてる人です。

閑話休題。

嘘で固めた履歴書やESは辞めましょうね。

自分を良くみせよう、存分にアピールしようという気持ちはわかりますが、墓穴を掘っては意味がないですもん。


さて、嘘は駄目だと言いましたが、ここでその意見を覆します。

多少の誇張はやって然るべきかと。

実は管理人、自己PRなどに書くエピソードに多少の脚色を加えました。

勿論、ボロが出ない程度に。

その辺の按配はそれぞれが決めるものでしょうから、一概にコレって具体例は挙げられません。

ささいなエピソードも魅力的な教訓話に化け、自分を魅せる武器にすることは可能です。

完全な嘘ではなく、多少の大げさ。

ゼロの物を50あるように見せるより、20の物を上手く50あるかのように振舞う。

この違い、わかりますかね……?

説明下手でごめん。

ま、その辺は理屈をこねたり文才がある人ならかなり上手くこなせるんではないでしょうか。

ノータリンな管理人でもなんとかなりましたし(´ω`)


さて、次はSPIについてですが……

ごめん、これについては助言のしようがない。

対策本買ってどんな問題が出るか傾向を押さえたり、模試を受けて乗り切ってください。

求められるのは基礎的な学力です。

大学に入った程度の知能なら、それほど難しくはないはずです。

ところで管理人、ある企業で受けたテストの成績が、志望者の中で1番だったよと面接で言われました!!

自慢!!!

俺出来すぎだろwwwwwとか舞い上がってパニくりましたYO!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

……すみません。ウザがらないで('A`)

勉強しないでそんな状態だったんですから、対策もクソもないんです。

……出来なか人への嫌味じゃないよ?

こーゆーのは運や相性もありますし……いかん、なんか墓穴掘ってる気がする……



もうね、SPIわけわかんねーって人は、大学入試を思い出して勉強してください。

そこまでする必要ないですが、心配なら死ぬ気で学力付けてりゃいいさ!

コツとしては、

わからない問題は飛ばしてさっさと次の問題に行く。

絶対引っかかる設問が何問かあります。それにかまけてると他の解ける問題が出来なくなっちゃいます。

捨て問と考えて飛ばしましょ~♪

マークシートの場所は間違えないで。

回答欄がズレたら終わりです……

論述の問題があったらそこを優先的に。

ただし時間配分を考えて。論述の問題は後の面接で使われることがありました。自分が何を書いたか、忘れないように。



今日はこんなもんですかね……

推敲してないから文章めちゃくちゃだ('A`)

お見苦しいですが、許してくだされ。

明日は3月の活動内容と、面接について書くつもりです。

あ、この就活ネタはコラボ企画として友人が自身のブログで私と同じように書いています。

そちらもどうぞよしなに。

当ブログのリンク欄にある『侍・もっちーのブログ!』です。

スポンサーサイト
  1. 2008/01/22(火) 21:28:31|
  2. 就職活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コラボ企画『就活を振り返る』2007年3月活動記 | ホーム | コラボ企画「就活を振り返る」 準備~2007年1月活動期>>

コメント

すげぇ・・・・・軽い就職指南書になってる(笑)
  1. 2008/01/22(火) 22:08:04 |
  2. URL |
  3. latest-samurai #-
  4. [ 編集]

3月までほとんど何もしてなかったからねぇ。

書くことないから指南書もどき。
  1. 2008/01/22(火) 23:52:59 |
  2. URL |
  3. N-JACK #EWH63/IQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nresource.blog93.fc2.com/tb.php/544-504c79ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なまくらスネイル

管理人:なまくらスネイル
 
なまくら写真堂

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

Twitter

 

リンク

このブログをリンクに追加

ブロとも一覧


侍・もっちーのブログ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター


Blog Ranking

FC2Blog Ranking

blogram

blogram投票ボタン

RSSリンク